トップページ | 英国ビンテージの魅力「ホーンジー」 »

2012年6月17日 (日)

イギリスへバーレイの器を見に行きました

ストークの、バーレイ工場から。
ブルー&ホワイト、キャリコ柄や、アジアティックフェザンツ柄の
美しい陶器たちが微笑んでいます。

まだまだ日本では扱われることが少なく、ネット通販以外では手に入れることが難しい
バーレイ食器(ご購入の際はお買い得なキャリコショップでお求め下さいね♪)
こんなに、一度に大量に見かけたのは始めてです!!!
感激しましたね!!!

大昔は、「アフタヌーンティー」でも取り扱いがあったはずですが、時代の流れに乗って(アフタヌーンティーが、イギリスっぽくなくなりましたね)いつの間にか消えてしまいました。現在は百貨店の催事を別として、バーレイ食器をお店で見かけることはほとんどないですから
もう、うれしくってね!飛び上がってしまいましたよ!

B2_2

下の写真はティーパーティーセット
こんな素敵なバーレイの器たちで、お茶の時間を楽しめたら
素敵ですね!
コレクションとして、少しづつ揃えてゆくと素敵です。

B3_3

それでは梅雨の合間の本日
大阪は今のところ晴れ
本日も素敵な日曜日でありますように

****************

インテリア雑貨のキャリコより
ショップサイト http://calicoshop.com/
ブログサイト http://blog.calicoshop.com/

トップページ | 英国ビンテージの魅力「ホーンジー」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578514/54984783

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスへバーレイの器を見に行きました:

トップページ | 英国ビンテージの魅力「ホーンジー」 »